services icon

COLUM/KNOWLEDGEコラム/ナレッジ

Google広告認定資格とは?勉強方法やおすすめの本を紹介!

google 広告 認定 資格 勉強 方法 アイキャッチ

Google広告は強力なWeb集客施策と言えますが、その運用方法を正しく理解することで、さらに高い効果を期待することができます。その上で役に立つのがGoogle広告の認定資格です。

 

この記事では、そんなGoogle広告の認定資格とはどのようなものかを解説しつつ、おすすめの勉強方法や資格取得に役立つ本を紹介します。

 

Google広告認定資格とは

Google広告認定資格とは

そもそもGoogle広告認定資格とはどのような資格なのでしょうか。ここでは資格の概要を解説しつつ、認定資格の種類、取得の難易度、そして似た制度との違いを解説します。

 

Google広告認定資格とは

Google広告認定資格は、Google広告全般やその運用に当たっての知識やスキルを持った人に授与される、Google公式の認定資格です。

 

Web広告の運用に関連する資格はいくつかありますが、こちらの資格はGoogleが直接設けている制度であり、認定についてもGoogleから直接受けることができます。

 

Google広告認定資格試験に合格すれば、Google公認のGoogle広告のエキスパートとしてのステータスが得られるとともに、広告運用に関するノウハウを得られます。

 

Google広告認定資格の受験は、Googleのトレーニングプラットフォームであるスキルショップにアクセスすることで可能です。

 

参考:Google 広告の認定資格について

 

Google 広告認定資格の種類

Google広告認定資格にはいくつかの種類があり、以下の6種類に分かれています。

 

・検索広告

・ディスプレイ広告

・動画広告

・ショッピング広告

・アプリ広告

・広告測定

 

これらはGoogle広告がサービスとして提供しているもので、その運用方法はそれぞれ異なるため、別々のスキルが問われるというわけです。

 

資格試験の問題数についても異なりますが、以下の点は共通しています。

 

・受験料は無料

・試験時間は75分

・80%の合格ライン

 

受験は24時間いつでも可能ですが、1日1回という制限が設けられているため、注意が必要です。

 

参考:Google 広告の認定資格について

 

Google 広告認定資格の難易度

Google広告認定資格には複数の試験が存在しますが、それぞれの難易度はどれくらいのものなのでしょうか。無料で受験ができ、かつ毎日1回は試験が受けられるこの資格試験の難易度は、決して高いものではなく、基本的な知識や運用方法を問うものにとどまっています。

 

そのため、専門学校へ通ったり、大学受験のような受験勉強が必要というようなことはなく、その点は安心できるでしょう。

 

ただ、問題そのものはやさしいとは言え、合格ラインは80%と決して低くなく、いくつか不正解があるだけで不合格となってしまう可能性はあります。

 

Google広告認定資格とGoogle Partnersの違い

Google広告認定資格と似た制度に、Google Partnersと呼ばれるものがあります。Google Partnersは広告代理店に与えられるGoogle公式の称号のようなもので、この資格によりGoogle広告運用への知見が証明されます。

 

Google広告認定資格とGoogle Partnersの違いは、個人に与えられるのか、組織に与えられるのかという違いです。

 

Google広告認定資格は個人で受験し、その結果に応じて与えられる資格である一方、Google Partnersは認定資格を持っている従業員が何人いるか、運用歴はどれくらいかなどを総合的に評価して組織に与えられるものです。

 

そのため、両者は関連性の高い制度ではあるもののイコールではない点に注意しましょう。

 

Google広告認定資格に合格するメリット

Google広告認定資格に合格するメリット

Google広告認定資格に合格するメリットとしては、以下が挙げられます。

 

・Google広告への知見を客観的に証明できる

・最新のGoogle広告の機能やトレンドを確認できる

・Google Partnersの取得に貢献できる

 

Google広告のスキルについては、実際の業務に携わらなければ運用の理解度などを証明するのが難しいものですが、Google広告認定資格を取得しておけば、それが技術の証明となります。

 

Google広告認定資格を通じて得られる知識は、いずれも最新のGoogle広告の機能などに準拠した内容となっています。そのため、機能やトレンドの変化が激しいWeb広告の最先端の実情を、Google広告認定資格を通じて簡単に把握できるでしょう。

 

所属している組織がGoogle Partnersの取得を目指している場合は、Google広告認定資格を取得している人材というだけで、直接的に貢献することも可能です。

 

Google広告認定資格を取得する意味はない?

Google広告認定資格を取得する意味はない?

Google広告認定資格は誰でもいつでも受験し取得することができる制度であるため、一般的な資格に比べるとその希少性は劣ると考えられることもあります。

 

確かに有料の資格試験などに比べると、Google広告認定資格はそのステータスで見劣りするかもしれませんが、だからと言って不要な制度であるとは言えません。

 

上でも紹介したようなメリットが、Google広告認定資格の取得で得られ、何より資格勉強を通じて広告への理解を一層深めることにつながるからです。

 

Google広告認定資格の勉強方法

Google広告認定資格の勉強方法

それでは、Google広告認定資格を取得するには具体的にどのように勉強するのがベストと言えるのでしょうか。最も効率的な資格取得に向けた勉強方法は、Googleスキルショップで公開されているカリキュラムをこなすというものです。

 

ありがたいことに、Google広告認定資格は無料で受験ができるだけでなく、その資格勉強についても公式のカリキュラムを、無料で受講することができます。

 

テキストや動画で広告の仕組みや覚えておくべきポイントについて、整理して教えてくれるため無駄のない勉強を行うことができます。

 

また、それぞれのカリキュラムは自分が受験したい項目に応じて細かく用意されています。全ての広告認定資格を受験する人はもちろん、一部の資格試験のみ受験したいという人にとっても勉強の受け皿が用意されています。

 

基本的な勉強についてはこれらの公式カリキュラムを活用し、適宜必要に応じて自分なりに勉強方法を工夫してみると良いでしょう。

 

Google広告認定資格を取得するためのポイント

Google広告認定資格を取得するためのポイント

Google広告認定資格の取得をより確実なものとしたり、公式のカリキュラムだけでは不安を覚えたりする場合は、以下のポイントに着目しながら勉強を進めるのもおすすめです。

 

押さえておくべき事項としては、以下の6つになります。

 

あらかじめ勉強時間の目安を把握する

Google広告認定資格の公式カリキュラムには、目安となる勉強時間がGoogleスキルショップにて公開されています。例えば検索広告の認定資格は3.9時間、ディスプレイ広告は3.8時間といったものです。

 

これらを参考にすることで、計画的な受験計画を立てて最短での資格取得を実現することができます。何に時間をかけるべきかの優先順位を定める上でも重要な指標です。

 

学習の後に理解度チェックを受ける

Google広告認定資格の公式カリキュラムは、ただ知識をインプットするだけでなく、アウトプットするための場として理解度チェックテストを設けています。

 

知識を定着させるためにはインプットとアウトプットを繰り返すことが大切なので、理解度チェックも丁寧に受験することが重要です。

 

理解度チェックにおいて不正解だった部分を見直し、再度確認することで、Google広告を深く理解できるでしょう。

 

ヘルプページでわからない単語を調べる

仕組みや機能ではなく、そもそも単語の意味が理解できないという場合には、公式のヘルプページが便利です。意味を知りたい単語を検索することで、その概要を掴むことができます。

 

単語への理解を深めることで、Google広告の仕組みへの理解を間接的に深められるだけでなく、受験中にわからない単語が出てきてしまうリスクを回避することが可能です。わからないことは丁寧に調べる習慣を身につけましょう。

 

問題を記録しておく

Google広告認定試験はGoogleの公式サイトから自身のPCで受験することができますが、その際PCのキャプチャ機能を利用し、実際の試験問題を記録しておくと良いでしょう。

 

試験問題をスクリーンショットで記録しておくことで、合格・不合格を問わず正解できなかった問題を手元に残すことができます。

 

不合格の際は合格への足掛かりとなりますし、例え合格したとしてもまぐれで正解した問題などは、あとで丁寧に確認し、わからないポイントを理解することで知識を定着できます。

 

実際に広告運用をしてみる

Google広告認定資格の受験対策として有効なのが、実際にGoogle広告を運用してみるというものです。Google広告は少額の広告費用で利用ができるため、試しに使ってみると、広告が実際にどのように機能するのかを目の当たりにでき、感覚的な理解が深まります。

 

Google広告認定資格は実践的な知見を求められるものです。実際にツールを使用する能力については実践が最も効果的であるため、あえてその機会を設ける価値は十分にあるはずです。

 

受験の順番を工夫する

Google広告認定資格にはいくつかの種類があります。それぞれでまったく異なる問題が出てくるということではなく、試験によっては似通った問題が出題されることも珍しくありません。

 

そのため、あらかじめ問題の傾向を公式のカリキュラムから把握し、出題内容が似ているものをまとめて受けていけば、有利に受験を進められます。

 

例えば検索広告やディスプレイ広告、ショッピング広告などは、基本的な広告の仕組みは同様であるため、出題内容も似通った特徴があります。

 

おすすめのGoogle広告認定資格の本

おすすめのGoogle広告認定資格の本

最後に、Google広告認定資格の勉強に役立つおすすめの書籍をまとめて紹介します。公式カリキュラムだけでは満足できない場合、活用してみましょう。

 

『いちばんやさしいアプリマーケティングの教本 人気講師が教えるスマホアプリ収益化の大原則』

いちばんやさしいアプリマーケティングの教本 人気講師が教えるスマホアプリ収益化の大原則』は、アプリマーケティングの領域にこれから飛び込みたいと考えている人に向けて、初歩的かつ平易な言葉でビジネスモデルの構築方法を紹介しているものです。

 

アプリマーケティングの一環としてGoogle広告をどのように運用するのかについて書かれているため、実践的なGoogle広告の運用方法を理解したい場合におすすめです。

 

『いちばんやさしいリスティング広告の教本 ⼈気講師が教える⾃動化で利益を⽣むネット広告』

いちばんやさしいリスティング広告の教本 ⼈気講師が教える⾃動化で利益を⽣むネット広告』は、上で紹介した書籍のリスティング広告に特化したバージョンと言える本です。

 

Google広告では馴染み深い検索広告のメカニズムや、その運用についてのケーススタディについて触れています。さらに、昨今話題になっている機械学習を用いた広告運用のあり方についても言及しているなど、読み応えのある内容となっています。

 

『ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102』

ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102』は、Web集客の一環としてGoogle広告などのWeb広告施策をどのように運用すれば良いかについて詳述している実践的な書籍です。

 

点で広告を運用するのではなく、マーケティングの一環として広告を運用し、全ての施策が連動して機能するにはどうすれば良いかの戦略アプローチに言及しています。広告業界での活躍を目指す方は必読の書と言えるでしょう。

 

『動画広告“打ち手”大全 ネット広告の新時代を勝ち抜く施策設計 最強の戦略74』

動画広告“打ち手”大全 ネット広告の新時代を勝ち抜く施策設計 最強の戦略74』は、上で紹介した書籍の動画広告バージョンとも言える本です。

 

YoutubeやSNSのユーザー増加に伴いその重要性が高まっている動画広告について、どのように運用すべきかの指針を得ることができます。

 

Google広告はYoutubeの動画広告もサービスの一環として提供しているため、Youtube広告の運用を強化したい、あるいはこれから触れることになるという場合は、目を通しておくと良いでしょう。

 

まとめ

google 広告 認定 資格 勉強 方法 まとめ

この記事では、Google広告認定資格についての概要や、どのような勉強を行えば良いのか、そして勉強に役立つ書籍などについて解説しました。

 

Google広告認定資格は比較的簡単な資格制度ですが、取得に当たっては一定の学習が求められます。公式カリキュラムの活用はもちろんのこと、必要に応じて書籍も購入し、Google広告への理解を深めることをおすすめします。

執筆者:Hub Works 鈴木

株式会社HubWorks マーケティング部 2021年よりインターネット広告代理店に入社し、月間数億規模の広告運用を経験。 2022年に株式会社Hub Worksに入社しマーケティング担当者として、ウェブ広告やSEOなどの集客、 記事やホワイトペーパー作成などのコンテンツ制作業務に従事。

RELATED

関連記事はありません

RANKING

業界最安値級コンテンツ制作BPOサービス