services icon

COLUM/KNOWLEDGEコラム/ナレッジ

ECサイト運営者必見!オウンドメディアでECサイトを成功に導く方法

ec オウンドメディア アイキャッチ

オウンドメディアとは

オウンドメディアとは

オウンドメディアとは、自社の情報を配信するために運営するメディアのことをいいます。

 

自社のブランド価値を高めるために、商品やサービスをはじめ、業界のトレンド、お役立ちコラム、ユーザーの抱える悩みや課題を解決する情報などを提供します。結果として、ユーザーの信頼度を高め、ファン化することを狙うメディアです。

 

オウンドメディアの大きな特徴は、自社でコンテンツを制作・配信することにより、自社のコントロール下でマーケティングができる点です。商品やサービスについての情報をより多くの人々に届け、その情報に基づいて購買意欲を高めることができます。

 

他のマーケティング手法に比べ、より自社にとって自由度の高いコミュニケーションが可能な点がメリットといえるでしょう。

 

さらに、SEO対策やコンテンツマーケティングを活用することで、検索エンジンでの表示順位を上げ、より多くのユーザーにリーチできるなど、メリットが多いので多くの企業が導入しています。

オウンドメディアとは?意味や役割、運用のポイントを解説

 

ECサイト運営にオウンドメディアが必要な理由

ECサイト運営にオウンドメディアが必要な理由

ECサイト運営はオウンドメディアと連携することがもはや必要最低条件ともいえます。

 

オウンドメディアを運営することで、ユーザー獲得やファン化、ブランド認知度の向上、ユーザーとのコミュニケーションなど、さまざまなメリットが得られます。これらは、ECサイト運営において重要な役割を担い、競争力の強化や顧客満足度の向上につながります。

 

SEO対策によってECサイトへの流入を増やせる

オウンドメディアでSEO対策することで、ECサイトへの流入を増やすことができます。オウンドメディアへの流入を増やし、ECサイトへ誘導すれば、結果的にECサイトへの流入を増加可能です。

 

業界情報やユーザーの抱える課題を解決するお役立ち情報など、ニーズに合わせた情報を提供することで、潜在顧客のオウンドメディアへの流入を増やしましょう。

 

また、コンテンツを発信することで、ECサイトで扱う商品やサービスへの理解を深め、顧客数の拡大にもつながるため、オウンドメディアの実施はおすすめです。

【2023年更新】SEOとは何か?分かりやすく解説|対策方法も34個紹介

商品情報の充実

ECサイトは基本的に商品やサービスの説明を行いますが、ユーザーとコミュニケーションをとったり、ブランドを訴求したりするには限界があります。

 

しかしオウンドメディアでは、商品やサービスの詳細にとどまらず、ユーザーが探し求めているさまざまな情報を提供し、ECサイトへの誘導を促すことができます。

 

たとえばギターを取り扱う楽器のECサイトのケースを考えてみましょう。「ギターが弾けるようになりたい」というユーザーの欲求があったとします。

 

オウンドメディアでは、ギターの性能や素材といった詳細情報はもちろん、ギターの弾き方講座や実際に弾いて音を聴かせたりと、潜在的ユーザーを引き込むことができるのが最大のメリットです。

 

また、使用したユーザーの口コミやレビューなどを掲載することで、商品の実際の使用感や効果を知ることもできます。

 

商品の魅力を伝え、ユーザーのライフスタイルに合わせた提案を行うことで、ユーザーの購買意欲を高めることができるのです。

 

オウンドメディアの会員登録を促し、リピーター増加を狙う

オウンドメディアでは商品・サービスの魅力や特徴を詳しく伝えることができるため、商品やサービスに興味を持っているユーザーにとって、有益な情報源となります。そのため、オウンドメディアを通じて、ユーザーのロイヤルティを高めることができます。

 

また、オウンドメディアへの会員登録を促すことで、ユーザーの情報を取得したり、意見や要望を集めたりできるのも大きなメリットです。

 

会員登録を促すためには、オウンドメディア上での特典や限定情報、割引クーポンなどのインセンティブの付与が有効です。会員登録することによって、貴重な情報を入手できたり、さまざまな特典が付与されれば、商品やサービスの購入につながることでしょう。

 

オウンドメディアは、会員制度を通じてユーザーとより密なコミュニケーションの機会をもつことができます。ユーザーからの質問や要望に迅速に対応することで、顧客満足度の向上とリピート購入を促し、顧客ロイヤルティの向上につなげることができるのです。

 

ECサイト向けのオウンドメディアのつくり方

ECサイト向けのオウンドメディアのつくり方

ECサイトと連携するオウンドメディアをつくるには、まず目的を明確にし、ターゲット層やコンテンツの種類を決定します。次に、コンテンツを制作し、定期的に更新することが重要です。

 

また、SNSなどで情報発信を行い、ECサイトとの連携を図ることで、ユーザーとのコミュニケーションを深め、購買意欲を高められます。

 

目的とECサイトのターゲットを明確にする

ECサイトのプロモーションにオウンドメディアを活用する場合、まず目的を明確にし、どのようなKGIとKPIを設定するか、どのようなコンテンツを作成するかを決定します。

 

新規顧客の獲得が目的であれば、アクセス数やリード数を重視したKPIを設定し、それに合わせたコンテンツを制作することになります。

 

また、ECサイトのターゲットを明確にすることで、どのようなコンテンツが求められているか、どのようなアプローチが有効かが把握できるでしょう。

 

たとえば、ターゲットが若年層であれば、SNSを活用したキャンペーンやコンテンツが有効となる可能性が高く、ターゲットが中高年層であれば、メールマガジンやブログを活用した情報発信が有効という仮説を立てられます。

 

オウンドメディアを活用する際には、目的とECサイトのターゲットを明確にし、そのうえでコンテンツ制作やプロモーションの方向性を決定することが重要といえるでしょう。

 

ECサイト内にブログを開設する

ECサイトと別のドメインでブログを開設すると、オウンドメディアで作り上げたドメインパワーを活用し上位表示が難しくなります。可能であれば、ECサイトと同ドメインのブログを開設するようにしましょう。

 

自社ECサイト内の商品の紹介記事を制作する

ECサイトで紹介しきれない商品の詳細を紹介できるのがオウンドメディアの強みです。もちろん、ECサイトでも商品の特徴や使い方、メリット、価格など、購入を検討しているユーザーにとって役立つ情報を提供できます。

 

しかし、オウンドメディアでは、よりユーザー視点に立って多角的に商品周辺の情報を届けることもできます。

 

たとえばユーザーのレビューを通じて商品の特徴や使用感、などユーザーに有益な情報を共有することで、ECサイトの信頼性やブランド価値を向上させることができます。

 

また、ユーザーにとって有意義で豊富な情報はSEOにも役立ち、サイトへのアクセス数を増やすという効果も期待できるでしょう。

 

類似商品との比較や使い方のポイントを紹介するなど、いかにユーザーの役に立つかという視点で成功しているオウンドメディアも少なくありません。

 

ECサイト内の商品紹介ができる記事の制作は、ECサイトの成功にとって重要な役割を果たすといえます。

 

成果が出るECサイトオウンドメディアの共通点

成果が出るECサイトオウンドメディアの共通点

成果が出るECサイトの特徴として把握しておきたい3つの共通点について解説します。

 

1.継続的なコンテンツ発信

ECサイトやオウンドメディアを運営する上で、継続的なコンテンツ発信は重要です。

 

ECサイトやオウンドメディアにアクセスするユーザーは、定期的に新しい情報やコンテンツを求めています。特に競合他社と差別化するためには、継続的なコンテンツ発信が必要不可欠です。常にユーザーに新しい情報を提供することで、ユーザーの興味を引き続けることができます。

 

2.ユーザーのニーズに根ざしたコンテンツ

ECサイトでは、どのような商品が求められているのかを把握して、それに合った商品ラインナップを揃えることが必要です。

 

また、オウンドメディアでは、どのような情報が読者にとって価値のあるものなのかを把握して、それに合わせたコンテンツを制作することが必要です。

 

3.会員登録を促進し、ユーザーとの長期的接点を創出する

会員登録を促すことによって、ユーザーとの長期的な接点を創出することができます。さらに会員登録したユーザーに、定期的に最新情報や特典情報を提供することで、関心を維持し、長期的な関係性を構築する必要があります。

 

また会員登録フォームでユーザーの簡単な属性や嗜好を収集することで、よりターゲットに合わせた情報提供やサービス提供を行うことができます。

 

ECサイトのオウンドメディア運用成功事例

ECサイトのオウンドメディア運用成功事例

商品情報やブランドの魅力を発信することで、ユーザーとの関係を深め、購買意欲を高めるために重要です。しかし、どのように運用すれば成功するのか、悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、本記事ではECサイトのオウンドメディア運用において成功を収めた事例を紹介します。これらの事例を参考にし、自社のオウンドメディアを成功に導くためのヒントにしてください。

 

北欧、暮らしの道具店

北欧、暮らしの道具店」は、北欧のインテリア雑貨を取り扱っているECサイトです。

 

ブログやSNSなどのコンテンツを活用して、北欧インテリアに興味のあるユーザーに自社商品を紹介し、商品の特徴や使用感を伝えています。さらに、北欧ライフスタイルに関する記事も発信し、ユーザーのライフスタイルに合わせた商品の提案を行っています。

 

オウンドメディアを通じて、ユーザーに興味を持ってもらい、商品を紹介することで、ECサイトへの流入を増やしました。

北欧、暮らしの道具店が成功した要因は、以下のような点が考えられます。

 

1. テーマの統一性と専門性

テーマが明確で統一されており、北欧の文化やライフスタイルに特化した記事やコンテンツが提供されています。

 

2. 豊富なコンテンツ

北欧の文化、ライフスタイル、旅行情報、レシピなど、さまざまなコンテンツを提供することで、ユーザーの興味を引き続け、リピーターの獲得にもつながっています。

 

3. SNSを活用した情報発信

SNSを活用して情報発信を行うことでユーザーとのコミュニケーションを深め、ファン層の拡大につながっています。

 

石鹸百科

石鹸百科」は、手作り石鹸を販売するECサイト「Soap Market」というオンラインストアのオウンドメディアとして運営されています。石鹸やスキンケアに関する情報を発信することで、ブランドの信頼性を高め、ユーザーの興味を引くことに成功しました。

 

石鹸の種類や成分、効果などについて詳しく解説した記事を中心に掲載し、その情報量の豊富さがユーザーに支持されました。また、定期的にセールやプレゼント企画を実施することで、ユーザーとの関係性を深めることにも成功しています。

 

石鹸百科の成功の秘訣は、ユーザーに有益な情報を提供し、商品を通じて関係性を深めることにあるといえます。オウンドメディアとECサイトを連携させ、ユーザーに提供するコンテンツを統一することで、ブランドの認知度を高め、ユーザーの購買意欲を刺激することに成功しました。

 

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所」は、もともとはランドセルから事業が始まったに革製品の製造会社です。まだ日本でオウンドメディアという言葉が浸透していない頃から先駆けてオウンドメディアを始めた会社として知られています。

 

土屋鞄のオウンドメディアが成功した要因は、以下のような点が挙げられます。

 

1. ブランドの魅力を伝えるストーリーテリング

土屋鞄の歴史や職人の技術、素材など、ブランドの魅力を伝えるストーリーが多く取り入れられています。それにより、商品の魅力をより深く理解してもらい、土屋鞄のファン層を拡大することにつながっています。

 

2. ファッション業界のトレンドを追う情報提供

ファッション業界の最新トレンドやスタイリング提案、ブロガーとのコラボレーションなど、ファッションに関する情報提供が行われています。それにより、ファッションに興味のあるユーザーにもアプローチし、商品の需要拡大につながっています。

 

3. 職人の世界観を公開

土屋鞄の職人たちの取材や、商品製造の過程が公開されています。それにより、商品への理解を深めるだけでなく、商品に対する信頼感を高めることにもつながっています。

 

まとめ

ec オウンドメディア まとめ

ECサイト運営において、オウンドメディアは欠かせない存在となっています。ECサイトにオウンドメディアの機能を備えることで、商品の魅力を伝えたり、ユーザーとの接点を持ったりすることができるためです。

 

オウンドメディアを成功に導くためには、目的とターゲットを明確にすることが大切です。また、会員登録を促進し、ユーザーとの長期的な接点を持つことが成功要因につながるといえるでしょう。

 

ECサイトの運営には多くの時間や労力が必要ですが、オウンドメディアと組み合わせることで、顧客との関係を強化し、ECサイトの売り上げにつなげることができます。

 

オウンドメディアの活用に積極的に取り組み、より多くのユーザーとの接点を持つことで、競争力を高めることができるでしょう。

 

執筆者:Hub Works 鈴木

株式会社HubWorks マーケティング部 2021年よりインターネット広告代理店に入社し、月間数億規模の広告運用を経験。 2022年に株式会社Hub Worksに入社しマーケティング担当者として、ウェブ広告やSEOなどの集客、 記事やホワイトペーパー作成などのコンテンツ制作業務に従事。

RELATED

RANKING

業界最安値級コンテンツ制作BPOサービス